2007年06月02日

鎌倉旅行に役立つ寺社リスト!

鎌倉の旅行となると、お寺以外にもたくさん見るべきものがあります。


例えば、お薦めは「あじさい」!


鎌倉のあじさいは日本1だと思っています。
色とりどりのあじさいがあったかと思えば、
すべてがうっすらとした青で上品さがあったり。


とにかく、あじさいが咲く6月の鎌倉旅行は最高です。


さて、それでも初めての方はどこを旅行でどこをまわればいいのか、
迷ってしまいますよね。
そこで、つくりました!
鎌倉旅行に役立つお寺のリンクリスト!
これがあれば、行きたいお寺情報を簡単に見つかります!
ぜひ、鎌倉旅行の際につかってみてください。


【鎌倉にある有名なお寺リスト!】


■■山ノ内■■

円覚寺
鎌倉五山第2位。臨済宗円覚寺派大本山。山号は瑞鹿山、開基は北条時宗、開山は無学祖元。

東慶寺臨済宗
山号は松岡山、開基は北条貞時、開山は覚山尼。「縁切寺」の別称あり。著名人の墓が多い。

浄智寺
鎌倉五山第4位。臨済宗。山号は金宝山、開基は北条宗政・師時、開山は兀庵普寧(ごったんふねい)、大休正念(請待開山)、南洲宏海(準開山)。

明月院 ←6月上旬〜中旬はお薦め
臨済宗。山号は福源山、開基は上杉憲方(寺伝では首藤経俊)、開山は密室守厳。「あじさい寺」として知られる。

長寿寺
臨済宗。山号は宝亀山、開基は足利基氏、開山は古先印元。寺内は非公開。

建長寺
鎌倉五山第1位。臨済宗建長寺派大本山。山号は巨福山(こふくさん)、開基は北条時頼、開山は蘭渓道隆。
* 円応寺-臨済宗。山号は新居山、開基は未詳、開山は智覚禅師(桑田道海)とも伝えるが未詳。閻魔王をはじめとする十王像を安置。


■■扇ヶ谷(おうぎがやつ)、源氏山■■

寿福寺
鎌倉五山第3位。臨済宗。山号は亀谷山、開基は北条政子、開山は栄西。

英勝寺
浄土宗。開基は太田道灌の子孫で徳川家康の側室であった英勝尼。鎌倉に現存する唯一の尼寺。

浄光明寺
真言宗泉涌寺派準別格本山。山号は泉谷山、開基は北条長時、開山は真阿。重要文化財の阿弥陀三尊像、国史跡の冷泉為相墓がある。

薬王寺
日蓮宗。山号は大乗山、開山は日像。

海蔵寺
臨済宗。山号は扇谷山(せんこくざん)、開基は上杉氏定、開山は蘭渓道隆の法系の空外(くうげ)とも言い、寺伝では曹洞宗の僧・源翁禅師(心昭空外)とするが定かでない。「十六ノ井」という中世の岩窟(井戸とも墓所ともいう)がある。

葛原ヶ岡(くずはらがおか)神社

祭神は日野俊基。1887年(明治20年)頃の創建。

宇賀福神社(銭洗弁天)

祭神は宇賀神(弁才天と同一視される)。源頼朝の創建という。境内奥の洞窟の湧き水でお金を洗うと数倍になって戻ってくるという信仰がある。

佐助稲荷神社
鎌倉幕府開設以前からの古社。当社の神霊が頼朝の挙兵をうながしたとされ、佐殿(すけどの、頼朝の呼称)を助けたとの意で佐助稲荷と名付けられた。


■■鶴岡八幡宮周辺■■

鶴岡八幡宮
源頼義が河内源氏本拠地の壺井水八幡宮を勧請したもので、もと由比郷(鎌倉市材木座)にあり、源頼朝が現在地に移す。河内源氏の守護神であり、鎌倉の象徴的存在である。

来迎寺(らいこうじ)
時宗。山号は満光山、開基は未詳、開山は一遍または一向とも伝えるが未詳。法華堂(頼朝の持仏堂)旧蔵の如意輪観音像を安置。

宝戒寺
天台宗。山号は金龍山、開山は円観(恵鎮)。本尊地蔵菩薩坐像は重要文化財。「萩の寺」として知られる。

妙隆寺

日蓮宗(日蓮)。山号は叡昌山、開基は千葉胤貞、開山は日英。「鍋かむり上人」として知られる2世住持・日親の石像がある。
【関連する記事】
posted by ajisai at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉のお寺リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。